Posts Tagged ‘ホルモンバランス’

自律神経失調症とホルモンバランス

2011-02-22

女性の自律神経失調症の原因として、ホルモンバランスの乱れによることが多いです。

・ホルモンバランスの乱れがなぜ自律神経に影響を与えるのか?
ホルモンとは、体の健康維持のためいろいろな機能を調節する働きがあります。
このホルモンバランスをコントロールしているのは脳の視床下部というところです。
視床下部の下には大豆くらいの大きさの下垂体がつり下がっており、
この下垂体から
・性腺刺激ホルモン
・甲状腺ホルモン
・副腎皮質ホルモン
・成長ホルモン
など様々なホルモンが分泌されています。
この下垂体からのホルモン分泌を調整しているのが視床下部のホルモン中枢です。

視床下部にはホルモン中枢以外にも様々な中枢があります。
その中に自律神経をコントロールする自律神経中枢もあります。
そのため、ホルモン中枢の機能がおかしくなると、視床下部にあるその他の中枢にも影響を及ぼし、
ホルモンバランスの乱れによって自律神経失調症がおこるのです。

ホルモンバランス

・女性に多いホルモンバランスの乱れによる自律神経失調症
女性は、毎月生理があり、さらに妊娠や出産を経験し、閉経を迎えるまで一生の大半でホルモン中枢が絶えず変化しています。
そのため、ホルモンバランスが乱れることが多くなり、自律神経失調症のおこる頻度も高くなるのです。

男性の場合は思春期に性ホルモンが一斉に分泌されますが、その後はホルモンバランスが安定しているため、
ホルモンバランスの乱れによる自律神経失調症になることは少ないようです。

Copyright(c) 2010 福岡自律神経失調症治療院 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme

site tracking with Asynchronous Google Analytics plugin for Multisite by WordPress Expert at Web Design Jakarta.