Posts Tagged ‘湿疹’

梅雨時期における症状

2012-06-09

梅雨の時期になると、なんだか身体がムズ痒いとか、湿疹のようなものが出てくる方がいます。
その他、身体がダル重い、倦怠感がある、痰がからむなど。
思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
梅雨の時期にでるこれらの症状は、湿気の影響かもしれません。
外が雨でジトジトしていると、身体の中にもその湿気が溜まってきます。

湿気がうまく身体の中から排除できないと皮膚表面にでてきて、「湿疹」となり、
痒みがでてきます。

また、湿気が身体の中に溜まったままでいると、身体の新陳代謝も悪くなり、
身体がだるい、倦怠感などの症状がでてきます。

湿気が身体の中に溜まりすぎて、身体の不調を起こす場合、
東洋医学では「湿邪」によるもと考えられています。

湿邪による症状の主なものとしては、
・頭が重い ・手足がだるい ・関節が痛い ・関節を動かしにくい
・食欲不振 ・消化不良 ・ムカムカする
・身体が浮腫む ・湿疹など

梅雨の時期は湿気を溜め込みすぎないようにする必要があります。
まずは、身体を冷やさないようにすることをオススメします。

梅雨の時期はジメジメしてくるためクーラーを使い始める時期だと思いますが、
冷やしすぎに注意してください。

疲れていると湿邪が身体の中に入りこんでくるので、睡眠を良くとり、疲れをためないようにしましょう。
また湿邪は関節などに溜まりやすく、関節の動きを悪くしますので、適度にストレッチなど身体を動かすと良いでしょう。

Copyright(c) 2010 福岡自律神経失調症治療院 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme

site tracking with Asynchronous Google Analytics plugin for Multisite by WordPress Expert at Web Design Jakarta.