Posts Tagged ‘花粉症 自律神経’

花粉症と自律神経の関係

2016-02-15

毎年、2月中旬から4月にかけて花粉症で悩んでいる方が多くいます。

花粉症はアレルギー反応によるものですが、そのアレルギー反応は自律神経とも深い関わりがあります。

花粉症と自律神経の関係

 

自律神経のバランスが乱れていると、免疫も正常に働かなくなります。

自律神経のバランスが乱れて、副交感神経が興奮した状態だと、花粉症の症状が強くでてしまいます。

その反対で、自律神経のバランスが整っていると、花粉が飛んでいる時期でも、症状が出なかったり、出ても軽くてすむことがあります。

 

花粉症持ちの方は、もともと自律神経が乱れやすく、特に副交感神経が興奮しやすい体質を持っています。

そのため、自律神経を整えることが、花粉症対策にはとても大事になってきます。

早寝早起き、疲れやストレスを溜めない、適度な運動を行う、偏食をしないなどを心がけていくことが大事です。

 

花粉症の鍼灸治療についてはこちら

 

 

Copyright(c) 2010 福岡自律神経失調症治療院 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme

site tracking with Asynchronous Google Analytics plugin for Multisite by WordPress Expert at Web Design Jakarta.