夏の疲れがでてきていませんか?

夏の疲れ

真夏の暑さも少し落ち着いてきて、やっとあの暑さがぬけだした感じがあります。

しかし、その暑さが落ち着いた頃から、多くは8月下旬から9月上旬にかけてですが、

「朝、身体が重だるく感じる」
「疲れがとれない」
「頭がボーッとする」
「食欲がない」

などの夏の疲れが出てくる方がいます。

 

夏の疲れを秋に向けて引きずらないためにも、今のうちに体調を整えていく必要があります。

まずは、基本的なことですが「睡眠」、「食事」、「運動」に気をつけましょう!

 

「睡眠」 できるだけよく寝て、身体を休めて、疲労回復する。

「食事」 豚肉、うなぎ、レバー、豆腐、納豆など疲労回復効果のあるビタミンB1を含むものを摂取する。

「運動」 軽い運動をすると脳内で体を活性化するホルモンが分泌されるする。

 

あと、セルフお灸などもおススメですよ!

秋に向けて体調万全

 

 

 

秋は気候も良くなり、色々なイベントが増えてくるので、夏の疲れは早めのうちに解消しましょう!

 

 

 

 

Copyright(c) 2010 福岡自律神経失調症治療院 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme

site tracking with Asynchronous Google Analytics plugin for Multisite by WordPress Expert at Web Design Jakarta.