冷えは万病の元!

冷え性と言っても、冷たく感じる部分は人により違います。
・手足が冷たい
・お腹や腰が冷たい
・足先だけが冷える

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

昔から「冷えは万病の元」と言われており、冷え性を放っておくと体調不良をおこしたり、免疫力が下がったりなど身体に色々な不調をもたらします。

冷え性によっておこりやすい症状
◇肩こり・腰痛
◇睡眠不足・眠りが浅い
◇新陳代謝が悪い
◇疲れやすい
◇風邪を引きやすい


 冷え性を改善するためには

◇血行促進
冷え性の原因は「血行不良」です。お風呂に使ったり、足湯をしたりして、身体を温めましょう。

◇運動
運動不足や筋力が低下すると、筋肉が熱を作り出すことができません。
ウォーキング、ジョギングなどで軽く運動をして筋肉を使いましょう。

◇食事
食事は熱を作り出すパワーの源です。特にタンパク質を摂取することをこころがけましょう。

◇自律神経のバランス
自律神経がアンバランスだと、血流が悪くなりますし、体温調節がうまくいかなくなります。
ストレスをためこまないように気を付けましょう。

◇セルフお灸
自宅でお灸をしていただくことで、自律神経が整います。
特に寝る前にお灸をすると身体がポカポカして、夜がよく眠れるようになります。
自律神経を整えるツボにてついて
セルフお灸について

Copyright(c) 2010 福岡自律神経失調症治療院 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme

site tracking with Asynchronous Google Analytics plugin for Multisite by WordPress Expert at Web Design Jakarta.